ネットビジネスの始め方

誰に届けたい?ペルソナ設定って?

こんにちは、中村さゆりです

コンセプトが決まったら次にするのは
ペルソナ設定です

ペルソナと言う言葉、聞きなれない方もいるかもですね!

 

ペルソナというのは
マーケティング用語でいう
「たった一人のお客様像」のこと

似た言葉でターゲットという言葉があります

 

ターゲットは実在している「集団」なのに対して
ペルソナは「個人の人物像」のこと

ちょっと分かりにくいかもですが例を挙げると
ターゲットは30代OL女性
だとします

そしてペルソナはもっと細かく設定します。

 

例えば
32歳、独身、〇〇会社に勤務する事務OL
都内のアパートに一人暮らし、家賃は7万円
普段は朝8時に出勤し9時に出社
仕事を18時に終えて帰宅
休みの日は友達と旅行へ行きリフレッシュ
家ではネットサーフィンをするのが趣味

という風に具体的にイメージすると
そのペルソナさんがどんなことに悩んでいるのか?
どんな未来を願っているのか?
その未来のゴールを叶えるためにどんなサービスがあったら嬉しいか?

 

より具体的に深堀していきます。

こうしてペルソナを決めることで
その方の本質的な悩みを深く知ることが出来ます

ここで注意したいのが
ターゲットはあまり狭める必要はありません。

 

ペルソナを決めろというのに
ターゲットは緩く?とはどういうこと?

具体的に説明しますね!

ターゲットは絞りすぎなくていい理由

これ、私も最初どういう意味か分からなかったのですが
こう解釈しました。

例えば、先ほど、ターゲットを
30代のOL女性と設定したのですが

もし、これを
30代女性で事務OL
都内に住む一人暮らしをする趣味が旅行の人

と言う風に絞りすぎてしまうとします。

ブログのタイトルも仮に
「都内に住む旅行好きの一人暮らしのアラサー事務OLに役立つブログ」
となっていたとしますね

 

発信内容は
ダイエットを扱うとしたら
住む地域や一人暮らしかどうか、職種など
特に関係ないですもんね!

本来ならあなたの発信に響く人も
もっといるかもしれないのに
最初の時点でせっかくの層を
取りこぼしてしまう恐れがあるということです

ペルソナ・・・たった一人のお客様像はありありと設定して
ターゲット・・・あまり絞りすぎなくていい

 

ビジネスをする上でも大事なペルソナ設定

あなたも、どんな人に届けたいか
ペルソナを考えてみてくださいね!

-ネットビジネスの始め方

© 2022 月収3万円のアラフォーパート主婦から月収220万円!ネットビジネスの始め方 Powered by AFFINGER5